シミ対策には美白を

美肌

【教訓】美白対策を怠るとシミの原因に


0 コメント

シミ

30歳を過ぎた頃、今まで気にならなかったものが気になるようになりました。

それはシミです!!

左右の頬の上側に、数個点々と黒いものが見当たります。

「こんなの今まであったかしら!?」

今まで私は美白というものに、全く興味がありませんでした。肌が白くなくても良いんじゃない?くらいの感覚です。しかし、シミが出来た事で、美白ケアはシミ予防にも効果があると分かりました。

一度気になったら、どうにかしてシミを消したい衝動にかられるようになり、またシミがさらに増える不安も感じるほどになってしまいました。今までUVケアもそこまで力を入れていなかったのに、急に日焼け止めをよく塗るようになり、日に当たることも怖くなってくる始末です。

困ったら化粧品メーカーに相談

調べて分かったことは、美白ケアって奥が深い…。美白ケアに疎い私には、正直何から手をつけて良いのかさっぱり分かりません。なので、専門家に頼る方が良いかもしれないと思い、普段の基礎化粧品を使っているメーカーに行って相談してみました。

相談をすると、おススメの美白美容液を紹介してくれました。実際に使用するとシミが消えるのだそうです。「本当に!?」と、思いながらも購入して試してみる事にしました。

美白美容液の効果

効果

1本使いきると、確かに少し薄くなっている気がする…。でもまだまだだ!ということでもう1本。使い切る頃には、右側のシミは消えていました。

しかし、左頬のシミはまだ残っています。左側のシミと悪戦苦闘する日々が続き、かれこれ半年経過してなかなか結果が出ないことに、疲れを感じてしまいました。

右頬のシミが消えた事を力に変えて、左頬のシミと戦っていくんだと自分自身を鼓舞して、毎日美白対策をしていこうと思っています。

美白対策をした事からの教訓

美白対策を行って思ったのは「シミを作らない事」が大切だという事です。

シミを消す化粧品や治療方法など様々有りますが、どれもお金と時間と労力を費やします。

出来てしまったシミは仕方有りませんが、これ以上増やさないように日々努力する事の大切さを学びました(女性として当たり前なのかもしれませんが)。

紫外線の量が多い季節(春~秋)には、日焼け止め対策に帽子や化粧品を駆使して、新しいシミが出来ないようにしていこうと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。