ハマります!タップリ使えて楽しい手作り乳液

乳液を腕に塗る女性

乾燥の時期、皆さんはどんなスキンケアをしていますか?

いろいろと試した結果、私には「手作り乳液」が一番肌にフィットする事が分かりました。しかも、手作り化粧水と一緒に使うと効果倍増なんです。

乳液作りは一筋縄ではいかない

保湿効果のある手作り乳液ですが、当初は作るのに手間取りました。

なぜなら、「植物性オイル」と「植物性乳化ワックス」を混ぜて作るのですが、それらが分離してしまう事があるからです。しかも、オイルとワックスを同温度になるまで、温めなければいけません。

ある日、○○の木(アロマグッズ店)に材料調達に行きました。そこで、店員さんに作り方のコツを聞き、失敗の原因が明らかになったんです。

とことん混ぜる!」のがポイントだったのです。

そういえば、乳液レッスンを1度受けたのですが、ハンドミキサーを使っていた事を思い出しました。自宅では、百均で購入できるミニミキサー(ミルクフォーマー)で充分だそうです。

手作り乳液の3つの楽しみ

乳液を腕に塗る女性

手作り乳液の楽しみは3つあります。

①タップリ使える

高価な化粧品ですと、もったいなくてチビチビしか使えないですよね。

しかし、最初材料を揃える時は少しかかりますが、その後は低価格で作れます。

②香りが選べる

体調などにより、アロマの香りが選べます。女性は良い香りに包まれていたいですよね。

③実験気分

ビーカーや温度計を使って、分量や温度をはかります。学生に戻ったような実験気分で楽しくなるのです。

症状別に作り分ける事も可能

これまで、乳液は作り方が大変だと聞いていたので、避けてきました。しかし、1回レッスンに出て、自信がつきました。そこまで敷居の高いものではありません。

敏感肌の方や、アルコールやオイルに弱い方も安心して使用できます。なぜなら、中に何が入っているか分かっているからです。

ただ注意点は自分で押さえておく必要があります。例えば、エッセンシャルオイルだと、日中使用しない方が良い物や、妊婦さんは避けた方が良いものがあります。

鏡を見て喜ぶ女性

手作りの手間や自己責任となる点を考慮しても、手作り乳液は私にとってはありがたいものです。本当に保湿が凄いんです。ネット上にも作り方が、たくさん紹介されています。

私の今後の目標は、症状別でエッセンシャルオイルを調合できるようになることです。乾燥が凄い時には、このエッセンシャルオイルを使うなど、体調などにも合わせて調合が出来たら素敵です。

皆さんも是非、試してみて下さい。ハマりますよ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。