私が肌を改善するために行っている美容法「肌断食」と「コットンパック」

鏡を見て喜ぶ女性

私は今まで定期的に乾燥による肌トラブルが多く、調子が悪くなる度に高いスキンケアのものを使ったりしていました。ですが、ある美容法を始めてから、肌の調子が悪くなることがなくなりました。

その美容法とは「肌断食」と「コットンパック」です。

肌断食で肌をリセット

私は月に何度か一定期間肌断食を行います。私の肌断食の方法は、2~3日の間メイクを一切せず、肌に一切スキンケア類を塗らない事です。洗顔料を使った洗顔も夜の1回のみです。

肌断食を行う際に、私が気をつけていることは、水分をたくさん摂ることです。スキンケアによる保湿が出来ない代わりに、体の内側から保湿する意味でたくさん水分を摂ります。

リセット

私が肌断食を行う目的は、肌をリセットする意味で行っています。肌断食を行うことで、本来の肌の力を取り戻すことが出来ます。初めて実戦してみた時は、肌がつっぱり、乾燥が気になりましたが、段々気にならなくなります。

この肌断食には即効性はありませんが、何度か繰り返し行っていくうちに、不思議と肌が変わってきます。実際に乾燥がひどかったのに、あまり気にならなくなり、たまに出来ていた吹き出物なども全く出来なくなりました。

コットンパックを利用したスキンケア

そして肌断食終了後は、普段のスキンケアに戻ります。そのスキンケアにコットンパックを取り入れています。

コットンパック

私のコットンパックの方法は、洗顔後すぐに行います。最初にコットンに水を含ませ、しっかり水を絞ります。そして化粧水をたっぷり染み込ませ、コットンを割いて顔に乗せ、5~10分放置するだけの簡単な方法です。

ここでのポイントは、コットンが少しでも乾いてきたら、すぐに肌の水分が奪われてしまうので、10分以上は絶対にしないことです。

このコットンパックをする目的は、肌の奥に水分を行き渡らせ、その後のスキンケアの浸透を良くするためです。肌断食中は全く肌に美容成分を与えていないので、コットンパックで浸透を良くして、しっかり美容成分を与えるために行っています。

私はコットンパックをする時はプチプラの化粧水を使っていますが、とても肌がモチモチしてしっかり保湿されているなと、プチプラの化粧水でちゃんと実感することが出来ます。

高いスキンケアだけが良い訳ではなく、肌をリセットして自分に合ったスキンケアをすることで、肌トラブルのない肌に改善することは出来ると思います。なので私はこれからも、この美容法を継続して行っていこうと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。