胃腸に優しい食べ物

胃腸を守る優しい食べ物

胃腸は内臓の鏡とも言われており、胃腸の調子が悪いと肌荒れにも繋がります。また同時に食欲不振も招いているため美肌を作るために必要な栄養素を十分に摂取できず更に肌が荒れてしまうという悪循環に陥る危険性も有ります。

そのために消化の良い食べ物で且つ栄養のあるものを積極的に食べて行きましょう。もちろん「胃腸を弱くしてしまう原因」でも書いているように十分に咀嚼しないままに飲み込んでしまうとそれが更に胃腸に負担をかけることになりますのでしっかりと噛んでから飲み込みましょうね。ダイエットにも繋がりますよ♪

では、まずは胃腸の働きを助けたり胃を守ってくれる成分をご紹介します。

胃腸に優しく守ってくれる成分

次のような成分が胃腸を守ってくれると言われています。

  • 消化酵素
  • 消化酵素があると消化の働きが強くなります。例えばアミラーゼですね。アミラーゼは長芋や山芋に多く含まれています。

  • ビタミンU
  • 胃酸が出るのを止めて、破壊された胃粘膜の再生を促してくれます。

  • ビタミンA
  • 胃粘膜が破壊されるのを防いでくれます。

  • 乳酸菌・ビフィズス菌
  • 腸内環境正常化と言えば乳酸菌ですね。ヨーグルトやサプリなどで摂取していきましょう。胃腸の働きをサポートしてくれます。

また胃腸に優しい食べ物とは一般的に胃で消化されやすく腸で吸収されやすい食べ物の事を言います。つまり胃や腸での滞在時間が短くて済む食べ物の事です。

胃腸に優しい食べ物優しく無い食べ物

ここから具体的に胃腸を守ってくれる優しい食べ物とは何なのか?紹介していきたいと思います。

穀物や豆類

■胃に優しい穀物や豆類■
・パン
・おかゆ
・にゅうめん
・豆腐
・納豆etc

■胃に悪い穀物や豆類■
・ラーメン
・大豆/ナッツなどの堅い豆etc

野菜類

■胃に優しい野菜類■
・大根
・キャベツ
・カブ
・じゃがいも
・長芋
・里芋
・バナナ

大根やカブにはジアスターゼ(タンパク質の分解酵素)が含まれていますし、長芋には消化酵素のアミラーゼが有ります。健康にも良いので積極的に摂取しましょう。但し既に胃腸が弱っている場合には小さく切ってよく噛んで食べましょうね。

キャベツ

またキャベツの他にほうれん草やアスパラガスなども【ビタミンU】が多く含まれています。

■胃に悪い野菜類■
・ごぼう
・レンコン
・タケノコetc

魚介類

■胃に優しい魚介類■
・白身魚(すずきやカレイなど)
・牡蠣

■胃に悪い魚介類■
・イカ
・タコ
・貝類
・青魚etc

イワシや秋刀魚などは脂がのっているとなかなか消化しにくいです。胃腸の調子が悪い時は白身魚にしておきましょう。

肉類

■胃に優しい肉類■
・ささみなど脂がすくない部位

■胃に悪い肉類■
・脂身
・ハム
・ソーセージetc

肉類はタンパク源が豊富なので胃腸の調子が悪くても摂取しておきたいものです。但し食べ過ぎには中止してください。揚げ物などはNGですよ。

上記のような区分けを知っていれば適切に胃腸に優しい物・悪い物を区別出来ると思います。

まとめ

胃腸の調子が悪いと消化吸収が上手くいっていないことを意味します。お肌を作るのは食事から摂取した栄養素ですから栄養素が上手く吸収されないとなるとお肌が綺麗になるのも遅くなり、ニキビが出来やすい状態に有ります。

胃の調子が悪くて食事が通らない場合にはサプリメントで代用したりスポーツドリンク、プロテインなどを利用してみると良いでしょう。特にプロテインには生活する上で必須のタンパク質がほとんど含まれているので重宝します。

昔は味がイマイチのものが多かったですが、最近は女性向けにも販売できるように色々な味が販売されていますので是非一度試してみては如何でしょうか?

上記には書いていませんが、もちろんニンニクや唐辛子などの刺激物はダメですからね♪下記記事も参考んしてください。
胃腸を守る簡単な食事

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。