ニキビを無くすために私がやったこと

ニキビを無くすために私がやったこと


ニキビケア用の新しいタオル

今回は現在25歳の女性からのニキビケア体験談を紹介します。結構細かなことまで実践してくれているので参考になると思います。

ニキビケアで私が一番気をつけていること

ニキビに悩まされる方は女性男性問わず多くいるのではないでしょうか。
私もその中の一人です。ニキビとの付き合いはもう10年近いです。始めて出来始めたのは中学2年生の時、はじめはぽつぽつだったのですが、あっという間に顔全体に広がってしまいました。

皮膚科で薬をもらい、少し良くなるとまたぽつぽつではじめるそしてまた皮膚科に行くの繰り返し。思春期は本当にニキビに悩まされました。良くなってきたのは20歳前後。幸いニキビ跡はできなかったのでそれだけは本当によかったです。

今でも乾燥したり、疲れたりするとニキビが出来てしまいます。そんなときに私がよくやる対策をいくつかご紹介したいと思います。

まず基本ですが顔まわりを清潔にすること。前髪などがニキビに触れると増えてしまうので顔周りの髪はなるべくとめるようにしています。またシャンプーの洗い残しもダメだと聞いたので、必ずシャンプーとトリートメントが終わってから洗顔をするようにしています。

これは非常に大事で洗顔をして折角お肌を綺麗にしたのに髪を洗ってしまうとどうしても水・お湯だけでは取りきれないシャンプーの成分などが毛穴に入ってしまいます。かと言ってまた洗顔をもう一度すると皮脂を摂り過ぎてしまうおそれが有りますからこの辺りは注意しておきたいところ。

極端な話で言えば冬は寒いので無理ですが、冬以外は髪を洗って体を洗って湯船に使ってから顔を洗います。そうすれば絶対に毛穴に不要なものが入る心配が有りませんからね。

あとは、頬杖をつく癖が合ったのでそれを意識的にやめたこと(今でもたまに無意識でやってしまいますけど・・・・)と顔を無闇矢鱈に触らないことは心がけています。あと洗顔をした後のタオルは絶対に1回だけしか使いません。折角洗顔しても既に細菌類がうじゃうじゃいるタオルで顔を拭いてしまったら元も子もないですからね。

そして一番私が大事だと思っているのが保湿です。ニキビが出来てしまった日の夜は必ずパックをします。コットンに化粧水をたっぷり含ませてニキビがあるところを中心にまんべんなくパックします。

ひどい時はビタミンCのパウダーをニキビに直接塗ってみたりもしています。私にはこれが結構効果的です。後は食事も野菜を多めに特にビタミンを多くとるようにして、睡眠もよくとります。

いろいろと試した結果私はビタミンをとることととにかく保湿をすることが一番効果的でした。個人差はありますが是非試してみてほしいです。


この方は中学生の頃から色々とニキビケアを実践してきて今は自分に合った方法を確立しているようです。ニキビケア用品にしろ何にしろ万人に合う物は有りませんので時間をかけていいのでゆっくりと自分に合ったニキビケア方法を探していきましょう。