生理前のニキビ!あれだけ悩んでいたのに

ニキビにショックを受けている女性

生理前のニキビ!あれだけ悩んでいたのに


0 コメント

30代後半になったころから、生理前になると顎などフェイスラインにポツポツとニキビが出るようになりました。初めは1つ、2つ。しかし、「生理」と「ニキビの発生」を繰り返している状態です。

ニキビ

ようやく治ったと思うと、気がつくとまた出るように。生理はほぼ月1でやってくるので、どこかにニキビが出来ている状態になっていました。

大人ニキビ専用のスキンケア商品を試してみたのですが、肌が乾燥して突っ張ってしまうなど、使い切ることが出来ずにいました。また、他の商品も我慢して使ってもニキビが完全になくなることはありませんでした。

皮膚科の薬が抜群に効いた!

悩んでいる時に友人に相談すると「私も悩んでいたけれど、皮膚科に行ったらすぐに治ったよ」と言ってくれました。すぐに皮膚科で相談すると、ニキビの炎症を抑える薬とニキビになりにくい肌にするという薬を処方してもらいました。

あとは新陳代謝を促す化粧水も処方してくれ、毎晩使うことにしました。すると、1週間もしないうちにニキビが落ち着き始め、3カ月ほどで完全にニキビが出ないようになりました。

鏡を見て喜ぶ女性

それと同時にルナメアACという大人ニキビ用の洗顔料を使っていました。もちっとした泡で顔を洗うと汚れがすっきりと取れるのを感じました。また、くすみが取れてきたのか肌のトーンが上がってきました。

すっきりするけれど、潤いも残っている乾燥肌の私にとっては最適な洗顔料でした。今では薬を塗ることもありませんが、ニキビはほぼ出ていません。

清潔・保湿も大事!

大人ニキビの原因は、代謝が悪くなって、汚れが毛穴に詰まっていることや乾燥が原因だと聞きます。なので、しっかりと肌の汚れを取って、保湿をたっぷりとすることを心がけています。

ニキビがたくさん出来ていた時は本当に毎日憂鬱で、人に会うのもいやだなと感じていました。メイクをしても隠し切れないし、顔を隠すようマスクを着用したりしていました。

今思うと逆にニキビを悪化させるような行動でした。それぐらいニキビは女性にとって憂鬱なもので、できればこの先も出て欲しくないものです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。