思春期ニキビと大人ニキビ

ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビ


0 コメント

ニキビには「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」があります(あくまで通称です)。一般的に、思春期ニキビは小中高の学生時代に発生するニキビを指し、大人ニキビは20歳を超えてから発生するニキビを指します。

今回は、この両方のニキビに悩まされた人の体験談を紹介します。

中学時代の思春期ニキビ

はじめてニキビが出来たのは中学2年生の時でした。おでこにプツっと小さなものが出来ては無くなり・・・。

ニキビというものすら知らなかったので、母に聞いたら「ちゃんと清潔にしてきちんと顔洗っていれば治るよ」と言われ、素直に毎朝毎晩洗っていました。

しかし、日に日にニキビは増えていき、おでこはぶつぶつだらけ・・・。前髪を伸ばしていましたが、クラスの子達に見られるのが恥ずかしくて前髪で隠していました。

学生時代のニキビ

保健室の先生に相談すると「思春期ニキビだよ。若いときにみんなできるもんなの。バイ菌が入らないように前髪は無い方がいいんだけどね」と言われて、クラスの子達をみると、結構みんなぶつぶつ。

学校で前髪なんて上げたくない。自宅では常にヘアバンドをして帰宅すれば洗顔、汗をかけば洗顔。なんせいつも洗顔をしていました。市販で売られている<アクネス>という洗顔を使っていましたが、チューブがすぐなくなるほど、洗顔しまくってました。

当時を思い返せば、洗い過ぎで顔の皮脂をそぎ落としていたのではないかと思うほど気にしてました。

洗顔の効果が有ったのか、単に自然治癒したのかは不明ですが、中学3年生の時にはすっかりキレイになくなっていました。

再発!大人になってもニキビに悩まされる

次に苦労したのは23歳の時です。それまでにも何度か顔にプツッとニキビができる事はありましたが、すぐに治っていました。しかし、その時は両方のほっぺがひどい状態になり、常に頬は赤くなっていてファンデーションを塗っても凹凸は消えず。さらに背中までも・・・。

当時私は一歳の子供を育てながら自分の結婚式の準備とすごく忙しく、それが原因だったのかもしれません。

ニキビに悩む花嫁

これからドレスを着るのにどうしよう・・・。旦那は式の準備を全然手伝ってくれないし、もういっその事、結婚式やめようかな・・・。

まさにニキビの原因はストレスでした。

中学生の時とは違い、ニキビの治りが全然遅く、イライラすればするほど増えていきます。完全に悪循環にはまっていました。

結婚式本番はファンデーションを塗りまくり、なんとか誤魔化しました。

今後、夫婦喧嘩などでまた大人ニキビが悪化するのかな、と考えると正直しんどいですが、なんとか大人ニキビとも旦那ともうまく付き合っていきたいと思っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。