胃腸 大人ニキビ

胃腸を守る食事

思春期ニキビはおでこを中心としたTゾーンに出来ますが、大人ニキビは口周りや顎を中心としたUゾーンに出来ますよね?そしてこのような場所に出来る大人ニキビの原因は胃腸の不調が原因と言われることが有ります。

胃腸が悪いからUゾーンにニキビが出来るという医学的見地からの根拠は無いようなのですが、暴飲暴食や不規則な食生活のせいで胃が荒れてそれが肌荒れに繋がっていることに間違いは無いので胃腸の不調は大人ニキビの原因と言われるそうです。

まず胃腸を守るための食生活を紹介する前に胃腸を弱めてしまう原因を記事にまとめて起きましたのでまだご覧になっていない方は先に下記の記事を読んでからこの記事を読むようにしてください。

参考記事:胃腸を弱くしてしまう原因

胃腸は優しい食生活で守る

現代の女性は専業主婦の方であれば家計のやりくりや子供のママ友だちとの関係、働いている人であれば仕事の責任や職場の人間関係などなど多大なストレスを受けやすい環境です。

胃腸

その結果冷凍食品やコンビニ弁当など加工が多い食べ物を食べがち。そんな食生活をしていたら胃が荒れるのも仕方有りません。本当は一汁三菜で三食きっちりと食べるのが一番いいんです。

例えば普通に考えれば分かることですが朝ご飯を抜きにしたとしましょう。人間は元来朝・昼・晩の三食を食べるものです。朝ご飯を抜いてしまうと胃からすると

「あれ?今日は朝ごはん抜きか・・・。昼と夜で栄養を吸収しなくちゃ!!」

という事で、昼・夜は胃が頑張りすぎてしまうんです。これって胃腸にはかなりの負担をかけてしまうんですよね。結局こういう事が重なると肌荒れにも繋がると・・・・。

というわけで胃腸を守る簡単な食生活を紹介します。

動物性と植物性タンパクを1対1の割合で!

特に朝時間が無い時は豆乳ミルクがオススメです。なぜなら動物性タンパク質と植物性タンパク質は一緒に取ると体内でのそれらに含まれる成分の働きがアップするからです。

動物性タンパクである牛乳には胃粘膜を保護して胃を守る働きが有りますし、豆乳には血行促進を促して胃壁にも栄養を行き届かせるビタミンEが豊富に含まれています。最近胃に負担かけているなーという方は朝に豆乳ミルク一杯如何でしょうか?

乳酸菌で腸の働きを活性化

大人ニキビの原因ともなる便秘。

便秘の原因には加工食品の摂り過ぎや排便の我慢のしすぎ、ストレス、不規則な生活習慣などなど様々な要因のせいで腸の働きが鈍くなっていること。それを活性化させるためにヨーグルトなどで乳酸菌を取りましょう。

ヨーグルト

善玉のビフィズス菌が腸内環境を正常化して便秘を解消し、大人ニキビの除去にも繋がります。ヨーグルトだけを食べるのは辛い方は乳酸菌のサプリで手軽に摂取したり、ヨーグルトに栄養タップリのバナナやリンゴなどを入れて食べてみると良いでしょう。

食物繊維で腸の働きを活性化

食物繊維には腸内を綺麗にする働きが有ります。というのも摂取された健康に良くないコレステロールであったり発がん性物質を体外へ排出する役割を担ってくれるからです。また当然食物繊維には腸の働きを活性化する役割も有ります。

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不水溶食物繊維とが有りますが両者をバランスよく摂取していくことがポイントです。食物繊維が不足しないように和食中心の食生活にシフトして行きましょう。

まとめ

以上簡単ですが、胃腸を守る食生活でした。もっと細かな事に関しては随時紹介している記事を参考にしてみて下さい。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。