大人の吹き出物の原因

吹き出物

吹き出物

大人になると、ニキビの発生は抑えられるようになったけれど、ある日突然大きな吹き出物が頬に出来ることが増えてきました。

何が原因かはわからないのですが、この吹き出物は、若い頃のニキビよりも厄介です。

思春期ニキビだと、皮脂の分泌が増えることであちこちに出来るのですが、案外治りやすい傾向にあると思います。きちんと洗顔し、皮脂の分泌を抑えると自然と落ち着いたり、それほど大きくなる前に治まったりします。

しかし、大人になってからの吹き出物は、そう簡単に治らないしその原因も様々なので、原因追究が難しく、対処に悩んでしまいます。

吹き出物の原因は特定しにくい

私がよく経験する頬の吹き出物は、突然ぽつんとできたと思ったら、ドンドンふくれ上がり、痛みも伴い、赤くなりとても目立つし、大きいので周りからも「大丈夫?」と聞かれてしまうほどの大きなものです。

あまり便秘にならないので、老廃物が原因ではないと思うのですが、それ以外に原因となることを考えても、良く分かりません。それ程いつもと違う生活をしているわけでもないのに、突然起こるから、何を改善していったらいいのか分からないのです。

とりあえず、「睡眠不足」や「食生活」を改善させては見るものの、やはり一度出来上がった大きな吹き出物はすぐには治りません。

茶

1度、ドクダミ茶を飲んでみましたが、尿の排出がとても増え、便秘じゃなかったのに、排便の数がさらに増え、体内の毒素が一気に出ていったような感覚を覚えました。けれど、それにより吹き出物が治る事はありませんでした。市販のニキビ薬を使用しても、やはり改善されず、結局時間が経つのを待つしかなかったのです。

年齢が上がると、どうしてもノーメイクで外出もできないので、「メイク」によって悪化してしまっていたことも考えられます。

結局、そういった吹き出物のせいで、大きな赤い跡があちこちに残ることになってしまい、大人になってから、肌の状態が悪くなっているように感じます。

吹き出物の跡は、そのうちシミのようになっていくので、とても嫌です。

今は、美白を目指して雪肌精の化粧水を使用していますが、色素沈着のおこった部分と同時にそうじゃない部分も美白していくので、どうしても吹き出物跡が目立ってしまいます。今度はピンポイントでシミを消せるクリームを購入してみようかなと思っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。