顔にできる大人ニキビの対処法~肌の手入れが肝~

洗顔をする女性

顔にできる大人ニキビに悩んでいませんか?治ったと思ったらまたすぐできてしまう・・・これの繰り返しってほんとに嫌ですよね。気分も落ちます。

実際、私もニキビに悩み、美容液やパックなどあれこれ試しました。そんな私の大人ニキビの対処法を紹介したいと思います。

やっぱりお肌の手入れが大事!

洗顔をする女性

大人ニキビの原因は、色々あると思います。ストレスや睡眠不足、乾燥、毛穴の汚れなど沢山あり、何が原因か自分でもよくわからなくなります。

悩んでいても仕方ない、という事でまずお肌のお手入れから始めました。

やることは簡単です。綺麗に毛穴の汚れを取り除き、乾燥させないことに重点をおきました。

まず綺麗に汚れを落とすことですが、皆さんはどんな洗顔料を使っていますか?私が試したのは、こんな感じです。

  • スール入り
  • 海泥入り
  • 酵素入り
  • 重曹入り
  • 硫黄入り 等

毛穴の汚れを取ってくれそうな成分が配合された洗顔料を色々使ってみました。これらの中で、私に一番効果があったのは「重曹入り」と「酵素入り」の洗顔です。

重曹入り洗顔の方法

重曹入り洗顔は、それほど成分が強くない毎日使用できるタイプの重曹洗顔料で毎日の朝夕の洗顔に使いました。お肌はつるつる、もちもちとした感じの洗い上がりで、汚れが落ちているのを感じながら、潤いも感じられるようなものです。

酵素入り洗顔の方法

一方、酵素入り洗顔は、毎日の使用ではなく、週2回使います。

酵素洗顔をする際には、レンジで蒸しタオルをつくります。火傷には注意して、温めすぎないでください。熱すぎない程度の心地よい温度のものを、メイクをした顔の上にのせます。じんわりと毛穴が開く感じがして気持ちいいです。タオルの温度が低くなってきたら、蒸しタオルを終了し、クレンジングをします。

クレンジング

クレンジング料は、あまりお肌に負担にならないものを選んだ方がいいですよ。特にオイルクレンジングはおすすめできません。

ニキビができやすい肌の方にはオイルクレンジングを使うとニキビの悪化の原因になってしまうので、オイルクレンジング以外のクレンジング料を使うといいです。おすすめは、温感タイプのジェルクレンジングです。

毛穴が蒸しタオル効果で広がっているうちに、クレンジング料をメイクとなじませ、普段いきとどかない毛穴の奥の汚れまで、落としてしまいましょう。しっかりとすすぎもしてください。

すすぎが終わったら、酵素洗顔です。酵素洗顔はパウダータイプなので、ぬるま湯で溶いた後、泡立てネットを使い泡立ててください。ぬるま湯で溶いた時に、じわーっと暖かく感じて酵素入りを実感します。

泡を顔にのせ1分くらい、くるくるマッサージするように洗顔します。酵素が毛穴の脂汚れを分解してくれます。すすぎ残しがないようにしっかりとすすいでください。

洗顔

しっかりすすいだ後に、冷水で仕上げすすぎをして、開いていた毛穴を閉じさせて、毛穴の広がり防止も忘れずにしてください。そして綺麗に汚れを落としたら、きちんと潤いをあたえて乾燥させないようにすることです。

ニキビがあるので、そのままさっぱりで終わりたいところではありますが、乾燥しすぎてもニキビができてしまうので注意です。

ニキビの消炎作用が入っている保湿感が適度にある化粧水を使うと、今できているニキビに対しても、これからできるニキビ予防にたいしてもいいですよ。

化粧水をなじませたら、ハンドプレスしてください。

化粧水のあとはセラミド入りの乳液を使うのがいいです。乳液タイプだと、それほどベタツキ感がなくサラッとした潤いになるのでおすすめです。さらにセラミドを補うことで、お肌がふっくら柔らかくなり、肌質自体が改善できますよ。

このお手入れで私は大人ニキビが減りました。個人差はありますが、大人ニキビで悩んでいる方がいましたらぜひ、参考にしてみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。